Pocket

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m

いまさら当たり前すぎて誰も言わないでしょうが、アフィリエイトは広告ではありません。

毎日、ブログ書いてるのに、まったく儲からない。という方は、アフィリエイトを広告だと思ってませんか?

アフィリエイトは、たしかに広告です。ですが、アフィリエイトを広告だと思ってサイトやブログを運営していたら、いつまでも儲かりません。

ずっと一生懸命やってるのに、全然儲からないと嘆く前に、ちょっと考え方を変えるだけで劇的に儲かるようになります。

アフィリエイトの仕組み

まずは、アフィリエイトの仕組みから。これが分からないと、何も始まりません。基本的には簡単には稼げません。

アフィリエイトで儲けるためには「成果」が必要

成果というは、例えば、

あなたのブログに来てくれた人(ユーザーと言います)が、ブログに貼ってる楽天のバナー(アフィリエイトバナー)をクリックして、楽天市場へ行って水を買ってくれるという事です。

楽天じゃなくても、全て同じです。

通販サイトの場合は、何か物を買ってくれる。サービス系(クレジットカード、レンタルサーバーなど)のサイトの場合は、申し込みをしてくれる。他にも、メルマガ登録だったり、リアルなショップへの相談申し込み(保険など)だったりします。

こういう買ったり、申し込みしたりする事を、ウェブの世界ではコンバージョンと言います。

コンバージョンが発生すると、アフィリエイト成果としてカウントされて、決められた金額がもらえます。貰える金額は、例えば、固定で500円だったり、購入金額の5%だったり、いろいろです。が、何にせよ、コンバージョンが発生しないことには、儲かりません。

アフィリエイトは、成果報酬型広告ですので、こういう仕組みになってます。AdSenseとは違いますね。クリックされただけでは、儲かりません。

成果はどれくらいの頻度で発生するのか?

例えば、ブログに楽天のアフィリエイトバナーを貼ったとします。広告バナーですね。

このバナーをクリックしてくれる人(ユーザー)はどれくらいだと思いますか?

一般的な、ざっくりした数字でいきます。広告のクリック率は1%程度が普通です。

つまり、100人のユーザーがあなたのブログを見てくれたら、そのうち一人しかバナーをクリックしてくれません。これをクリック率といいます。クリック率1%です。

少ないですか? ですよね。でも、まだ、続きがあります。

クリックだけではダメです。アフィリエイトは成果報酬なので、コンバージョンが発生しないといけません。

例えば、通販サイトへ行ったユーザーのうち、どれくらいが買ってくれると思いますか?

これも、ざっくり言うと、普通、1%程度です。

100人のユーザーが、通販サイトに行って、買ってくれるのは、そのうち一人です。つまり、クリックした後のコンバージョン率は1%です。

一件の成果を上げるのに、どれだけ必要?

最初から計算します。

あなたのサイトへ来てくれたユーザーのうち、実際に何か買ってくるユーザーは、1%の1%になります。これを(アフィリエイトサイトから見た)最終コンバージョン率と言います。最終コンバージョン率 0.01%です。

つまり、10,000人がサイトを見てくれて、はじめて一人が何かを買ってくれるということです。結構、絶望的な数字だと思います。

ありえない事を、万に一つもない。と言いますが、まさに、万に一つもない事が起こらないと、稼げないということです。

ざっくりした数字ですが、実際には、もっと絶望的な数字になってると思います。

(クリック率やコンバージョン率は適当ですが、何も考えずに貼ってる広告だとこんなもんだと思います。)

月1万円稼ぎたい場合は・・・

成果1件で500円貰えるアフィリエイト広告バナーを、ブログに貼ったとします。月1万円稼ぐには、何人のユーザーが必要でしょうか?

一万円稼ぐには、20件の成果が必要です。一件の成果を上げるには、10,000人必要です。

誰でもわかりますが、20万人必要です。ユーザー数が月間20万人のブログを運営しないと、月一万円稼げません。

この数字がどんなものか、分からないかもしれませんが。。。まぁ、個人では無理な数字です。

結局、儲からない

やっぱり、アフィリエイトは儲からないじゃないか!っと思いますが、そうですね。このままだとそうです。

最終コンバージョン率が0.01%では話になりません。が、これを改善すれば、現実的になってきます。

1%の1%だった確率を、10%の10%にすれば、どうでしょうか? クリック率を10%、コンバージョン率を10%にします。すると、最終コンバージョン率が1%になります。

一件の成果を上げるのに、100人のユーザーで済む無計算ですね。

同じ計算で月一万円稼ぐには、月間ユーザー数2,000人のブログがあれば達成できます。

これだと、かなり現実的な数字です。無料ブログなら、割りとすぐ行けそうな数字だと思います。

問題は、コンバージョンを100倍にする魔法のような方法が、ほんとにあるのか? ですが・・・

あります。

しかも、結構、簡単です。ちょっと考え方を変えるだけです。

アフィリエイトをコンテンツにする

アフィリエイトを広告だと思っていると、アフィリエイトがサブ的な扱いです。メインではありません。だから、稼げません。

つまり、アフィリエイトをメインにしてしまえばいいんですよ。最初からアフィリエイトありきでサイトを考えます。日記ブログではダメな理由は、まさにこのためです。

コンテンツとは何か?

コンバージョンを100倍にする方法の前に、コンテンツって、何でしょう?

例えば、サイトなら各ページ。ブログだったら、一つ一つの記事のことです。ただし、日記は、コンテンツではありません。

何が違うのかというと、誰かの役に立つ内容でないと意味がありません。

例えば、このブログ記事もコンテンツです。ここまで、読んでくれてるということは、あなたの役にたってるはずです。でないと、読んでないですよね。

誰かの役に立たないとコンテンツではありません。

もし可能なら、そのコンテンツはだれかの悩みを解決するものがベストです。更に、可能なら、その悩みは深いもの・本質的なモノの方がより良いです。

例えば、今読んでるこのブログ記事ですが、これがアフィリエイト記事なら、かなりベストです。残念ながら、この記事にはアフィリエイトリンクは無いんですけどね。

多分、「アフィリエイト 儲からない」で検索して来てくれたんじゃないでしょうか?

ブログやっててアフィリエイト広告貼ってるのに、全然儲からない。なんで?っていうあなたの悩みを解決するためのページがこの記事です。そして、アフィリエイトというはお金の話。お金の悩みは深い悩みになります。

つまり、この記事はあなたのアフィリエイトで儲からないという深い悩みを解決するための内容を書いたコンテンツということです。

まず最初に、アフィリエイト広告を探す

アフィリエイトをメインにするので、最初にするのは、アフィリエイト広告を探す事です。出来れば、バナーじゃない方(テキスト)が、コンバージョン率は上がります。

で、その広告を載せるためのコンテンツを考えます。

意味分からないですか?

はじめにブログがあって、それからアフィリエイト広告を載せるのではなくて、アフィリエイトリンクを貼るためのブログ記事を作るんです。

他人のサイトなのが申し訳ないですが、例えば、住信SBIネット銀行の口座開設のやり方と手順を徹底解説 – ノマド的節約術を見てください。

この記事の中のリンクは住信SBIネット銀行の口座開設のアフィリエイトリンクです。そして、この記事はこのアフィリエイトリンクを貼るために書かれた記事です。
(書いた本人では無いので実際はアフィリエイトの為じゃないかもしれませんが、重要なのはそこではありません。)

何が言いたいのかというと、アフィリエイトを先に考えるということです。アフィリエイトありきです。つまり、アフィリエイトを広告と考えません。

アフィリエイトのためのサイト(=アフィリエイトサイト)を作りましょう。極端な話、アフィリエイトリンクを一つ貼るために、10記事書く、くらいの考え方でも間違ってません。

アフィリエイトリンクへ誘導する

アフィリエイトで稼ごうと思ってる方なら、聞いたことあると思いますが、バナー広告よりもテキスト広告の方がクリック率が高いです。

なぜかというと、「広告じゃないから」です。正確には、広告っぽく見えないからです。もっと言うと、アフィリエイトリンク自体がコンテンツだからです。

記事の本文に、アフィリエイトリンクを張りますので、コンテンツの一部になります。というよりも、そのリンクを貼るために記事を書いてるわけですから、すでに、広告ではありません。

そもそも、リンク自体がコンテンツです。と言うのは、自分のサイトから出て行ってもらうためにサイトを作るからです。なぜなら、そのコンテンツの結論はアフィリエイトリンクの先にあるからです。

普通のウェブサイトは、出来る限りユーザーが離脱しないようにサイトを作りますが、アフィリエイトサイトはユーザーが離脱しないと意味ありません。

ですが、ただ出て行ってもらうだけだと意味ありません。コンバージョンしてもらうために出て行ってもらわないといけません。

あなたの書いた記事を見てくれた人が、アフィリエイトリンクをクリックする瞬間には、もう買う気満々(サービス系なら申し込みする気)で出て行ってもらわないと行けません。

そうやって出て行ったユーザーのコンバージョン率が1%って事は無いでしょう。100%は無理でも、50%なら可能かもしれません。

たとえ、30%だったとしても、かなり少ないユーザー数で目標金額を達成できます。コンバージョン率を上げるのがアフィリエイトで一番重要です。

最低でも10%のコンバージョン率を目指さないと行けませんので、広告としてバナーを貼ってるだけでは、話にならないと思いませんか?

まとめ

アフィリエイトを広告だと思ってると、いつまでも稼げません。アフィリエイトで稼ぐには、アフィリエイトをメインに考えて、コンテンツにしてしまうことです。

アフィリエイトありきでサイトを作ります。ユーザーを満足させる記事を書いて、最後にアフィリエイトリンクを張って、クリックしてくれる時には、もう完全に買う気になってる状態にしてあげないと、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。

アフィリエイトを広告と捉えてると、確率は万に一つです。コンテンツとして考えれば、1%。実際はもっと高くなります。僕の運営してる価格比較サイトはもっと高いです。

もっと稼いでる常連のアフィリエイターさんは、もっと高い確率に持っていってるはずです。ちょっと考え方変えるだけで、これだけ変わります。あなたも、ぜひ、頑張ってみてください!

特別な情報

最後まで読んでくれたあなただけに、オトクな情報があります。特別キャンペーンです。通常価格19,800円の極秘アフィリ商材が、今だけ、無料です! 今すぐお申し込みください!

究極のアフィリエイトが無料!

お知り合いに、紹介してもらえませんか?

いつも、読んでいただきありがとうございます。もしこの内容に価値があると思われたら、お知り合いにも紹介してもらえると、とても嬉しいです!

Pocket