Pocket

ウェブサイトやチラシなどに写真を使いたい場合、自分で撮影するのは大変だし、カメラマンに依頼するとお金も時間もかかってしまいますよね。

そんな時、写真素材(ストックフォト)サービスは非常に便利です。

著作権問題がクリアになっている「ロイヤリティフリー」の写真が提供されているので、手早く確実に自分のイメージに近い写真を入手し、すぐに利用することができます。

写真素材サービスはPIXTA以外にも、有料のものや無料のものも含めて多数存在しますが、僕が最も使えると思えるストックフォトサービスのPIXTAをご紹介します。

PIXTAとは?

PIXTA(ピクスタ)は、画像素材(写真・イラスト)や動画を取り扱う、有料の画像販売サイトです。

これらの画像素材は「ロイヤリティフリー」ですので、使用許諾で定められた範囲内であれば、広告や個人的な創作物など、自由に使うことができます。

購入した画像は、ウェブサイトのビジュアル画像として利用したり、ブログやSNSに使用したり、ポスターやチラシ、その他新聞や雑誌等の広告にも活用できます。

フリー素材サイトより有料のストックフォトサイトを使う方がいい理由

インターネットで公開されている写真にも、もちろん著作権が存在します。勝手にダウンロードをして、使うことはできません。

フリー素材サイトを利用すると無料で画像を手に入れることもできますが、画像の質が低かったり、著作権がクリアになっていないものが混じっている場合もあります。

また、同じ画像をたくさんの人たちが使用しているというケースもあります。

PIXTAのような有料のストックフォトサービスを利用すれば、権利問題はほぼクリアになりますし、有料なので同じ画像を使う人が少なくなるというのもメリットです。

ロイヤリティフリーが確約されている

PIXTAで販売されている画像素材は、ロイヤリティフリーが確約されているため、一度購入するとさまざまな用途や目的のために何度でも使うことができます。

使用期限もありませんので、購入した写真の更新手続きも不要。著作権問題もクリアになっているので、利用規約の範囲内であれば自由に使うことができます。

世の中にある悪質な無料の素材サイトの中には、撮影者に無断で写真を提供しているものもあります。

そういったサイトから写真をダウンロードして使っている場合、自分はフリー素材だと思っていても突然撮影者から指摘を受け、使用料を請求されるということもあり得ます。

こんな問題に巻き込まれないためにも、きちんと信頼の置ける有料のストックフォトサービスを利用する方が安全です。

クレジット表記が不要

無料の素材サイトから写真をダウンロードして利用する場合、撮影者のクレジット表記や、ダウンロードサイトへのリンクを掲載することが必要な場合があります。

デザイン的なレイアウトでクレジット表記が難しかったり、そもそもどのような表記をどこに掲載すれば良いのかをサイトごとに確認するのもかなりの手間です。

また、ウェブ上に使用した画像を印刷にも使いたい場合なども、このクレジット表記問題は面倒です。さらに、個人利用のみ許可されていますが商用利用は禁止されている画像素材も存在します。

PIXTAの場合はクレジットの表記は不要ですので、ダウンロードした画像を自由にレイアウトしたり、素材として活用することができます。

もちろん、個人利用も、商用利用も可能です。

画像枚数が多い

PIXTAには膨大な枚数の写真・イラスト・動画が登録されており、キーワードで検索したり、カテゴリから探すことができます。

1つのサイトに掲載されている画像枚数が圧倒的に多いので、複数のサイトをあちこち探す必要はありません。いくつもの無料素材サイトを使って画像を探す手間が省けます。

同じテーマの写真でも、背景の有り無しや左右の向きの違いなど、キャッチコピーなどを埋め込みやすい画像などバリエーションも豊富に用意されているので、自分の使いたいイメージに合った写真が見つかりやすいです。

同じカットなのに、複数のパターンがあるというのは、有料の画像素材サイトの大きな特徴だと思います。

探しやすい

無料の素材サイトにはそもそも収録されている画像が少ないですが、さらに検索やカテゴリ分けなども不十分なケースが多いので、目的の写真を探すのに手間がかかる場合があります。

PIXTAは登録されている画像枚数が多いですが、それぞれの写真に複数のキーワードが設定されていて、検索しやすいように工夫されています。

また、一度検索した内容を、写真の向き(横位置・縦位置)や、人物のあり・なし、写っている人数や年代、構図や色などといった条件で絞り込むことも可能。

さまざまなカテゴリーからも探せる他、お気に入りのクリエイターを登録したり、検討中の写真をリストに追加することもできます。

高品質、高画質

PIXTAで販売されている画像素材は、全て審査チームが確認し、一定の基準を満たしたものだけが登録されています。そのため、高品質で高画質の画像素材を効率よく見つけることができます。

画像サイズも、用途に合わせてWeb用、はがきサイズ、A4印刷用、A3以上の印刷用などのバリエーションが用意されており、サイズによって価格が変わる(単品購入の場合)しくみになっています。イラストなど、ベクター形式の素材もあります。

こうした品質・画質と、画像の種類の多さも、無料の素材サイトに比べて優れている点です。

Pixtaをおすすめする理由

有料の画像販売サイトはいくつもありますが、中でもPIXTAをおすすめする点をいくつか挙げていきます。フォトストックサービス選びの参考にしてください。

無料素材があります

無料でダウンロードできる素材も用意されています。通常は有料で提供している画像素材や動画素材を、期間限定で無料でダウンロードし、ロイヤリティフリー素材として利用することができます。

会員登録だけで利用できるので、有料素材を購入する前に、お試しとして体験してみるのも良いかも。

スマホアプリで画像検索可能

PIXTAはiOS(iPhone、iPad)向けのスマホアプリも提供しています。通勤中の移動時間などを利用して、PIXTAの画像素材を手軽に検索することができます。

気に入った画像素材は、検討中リストに入れておくことで、後からパソコンなどから確認・購入することもできます。

街を歩いている時など、突然インスピレーションがわいた時に、その場で欲しい画像を検索しておいて、後からデザイン制作に役立てることができます。

写真以外に、イラストや動画も豊富

写真以外にも、ベクター形式やPNG形式のイラストや、動画なども豊富にそろっています。

特に、ベクター形式のイラストデータは、Illustratorで直接編集することができるので、アイコンやロゴなど、高画質のまま印刷したり編集を行うことができます。

ベクター形式であれば、イラスト同士を組み合わせたり、一部の色やレイアウトの変更なども、比較的自由に手早く編集が可能です。

独占素材もたくさん

PIXTAには、他のサイトにはない、ここでしか手に入らない独占素材もたくさんあります。

PIXTAが独占的に提供する画像素材は、他のサイトでは販売されませんので、広告やパンフレットなどに使用した際に他のところで同じファイルが利用される確率が減ります。

(ただし、購入者がその画像素材を独占的に使用することができる「ライツマネージド」のサービスはPIXTAでは提供していません。)

PIXTAに登録されている有料の写真であれば無料サイトに比べて明らかに利用者は減るので、他のサイトとの重複は減ります。

さらに、PIXTA独占の画像素材の場合は、さらに重複の確率が減るという形です。

日本人モデル画像が多い

PIXTA最大のメリットは、日本人がモデルの画像が多いということ。

海外のフォトストックサービスなど、写真の枚数が多くても、日本に関するテーマの写真が少なかったり、写真に写っている人物が外国人のケースが多かったり、なかなか目的に合った写真が見つからない場合があります。

PIXTAを運営するピクスタ株式会社は、日本の会社で国産のフォトストックサービスとして、より日本のニーズに合致した画像素材を提供できているのです。

他の有料素材サイトは、海外の会社が運営してるものが多く、価格が安いですが日本人モデルの写真が少なかったり、日本人モデルの写真を利用しようとすると別の高額プランの契約が必要だったりします。

Pixtaは最安ではありませんが、日本人モデル写真の質と量を考えた時には圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

PIXTAは評判はかなり良い

このように、日本人のモデルが多い点や、写真のクオリティも高いということから、ロイヤリティフリーの写真を提供するフォトストックサービスとしては、PIXTAは抜群に評判が良いです。

登録クリエイターにはプロの写真家も多く、さらに審査を通過しないと写真が登録されないため、一般の人でもクオリティの高い写真でなければ登録されません。

そのため、PIXTAには質の高い写真が集まっており、評判を高めているのだと思います。実際、プロが使うウェブ制作の会社などではPixtaの利用がダントツで多いです。

写真素材サイト「Pixta」の料金

PIXTAで画像素材を購入する場合は、「単品購入」か「定額制」かを選ぶことができます。

単品購入の場合は、欲しい画像のみの購入を購入できます。大体一枚500円~5,000円くらいで、サイズごとに金額が違います。ウェブで一般的に使うサイズ(横2000px程度)だと、1,620円が多いです。

定額制の場合は、画像のサイズに関係なく、希望の素材を既定の数まで期間中にダウンロードすることができます。1点あたりの価格が割安になるので、たくさん利用する方は定額制が圧倒的にお得です。

一年契約の「25ダウンロードプラン」が月額29,700円で最もオトクです。毎日25枚までダウンロード可能。契約時点から24時間ごとにカウントがリセットされます。

一年契約になりますが、支払いは毎月クレジットカード払いなので月額契約と大して変わりません。(一年契約じゃない毎月契約更新プランもありますが、月額37,800円になります)

この最もオトクなプランで、一枚あたり39円。横2000pxサイズだと、単品購入の1/50の価格で購入できます!

ただ、実際には毎日最大の25枚ダウンロードするような事は多分できない(ダウンロード数が残っても翌日へ繰り越されるわけではないです)と思います。それでも、半分程度使えたとして1枚100円程度になるのでかなり安いと思います。

画像素材サイト「Pixta」の詳細はこちら

 

お知り合いに、紹介してもらえませんか?

いつも、読んでいただきありがとうございます。もしこの内容に価値があると思われたら、お知り合いにも紹介してもらえると、とても嬉しいです!

Pocket