価格比較サイト・ECサイト・ウェブサービスを作成・運営してるプライマリーテキストのサイト。サイト運営のテクニックや技術的な事をブログに書いています。

競泳水着.com – 競泳水着の価格比較サイト –

競泳水着.com - 競泳水着の通販価格比較サイト -

競泳水着.com – 競泳水着の価格比較サイト –

競泳水着を型番別で価格比較できるサイト。性別、メーカー(ブランド)、種類、スタイルなどから希望のものを絞り込んで検索も出来ます。

競泳水着を価格比較できるサイトが無かった

このサイトを作ったのは、2005年。 僕が水泳をしてて、競泳水着をネットで買おうと思った時に、検索しても見つけにくかったのがきっかけです。

楽天やYahooでも売ってるので、モールの検索ボックスに「競泳水着」と入れると商品は検索できます。でも、お店を探すという点で言うと、それでは探しにくいなぁっと思って「じゃあ作ろう!」っと思って立ち上げてサイトです。

僕が、「ほーむぺーじ」じゃなくて、最初に作ったウェブサイトです。

で、最初は競泳水着を販売しているショップへのリンク集のみでした。競泳水着の販売サイトを一覧にしただけです。この販売店の一覧だけでも結構アクセスがありました。しかも、AdSenseでの収入がまぁまぁありました。

自分で、ショップを順番に見て、欲しいのを探して、比較して安いお店で買うってのをやってました。が、結構面倒でした。

競泳水着ってメーカーがメイン4社しか無くて、どのお店で買っても同じものです。だったら、価格比較できて一番安いお店で買うのがお得だよね?っと思いついて、2006年に価格比較サイトへ転換しました。

プログラム組むのが好きなんで、価格比較システムを独自実装してます。ただ、最近やる気があんまり無いですw

価格比較は競泳水着の型番で処理

プログラムは、楽天のAPIとYahooのAPIなどを使って商品データを取得(一部、スクレイピングしてます。)。データベースに一旦保存して、そのデータを分類してソートして出力してます。

価格比較データを作る時の最大のポイントは、価格比較すべき項目だと思うんですが、競泳水着には型番がありますので、これを使ってます。電化製品なんかと同じです。

競泳水着を売ってるお店って、大手じゃなくて小さいお店が多いので、実質JANがキーとして使えません。いちいち商品情報にJANを入れてないショップが大半です。

このサイトの問題点は、この型番のデータを作らないといけないという事。

競泳水着は年に3回新作がでます。意外かもしれませんが、すごく種類が多いです。データ数(競泳水着の型番のバリエーション)が年間で3000~5000件必要です。しかも、1年以内にはモデルチェンジ。翌年にはその商品は亡くなってます。

ということは、常にデータの更新を続けないといけません。手作業でショップのページ見たり、メーカーのページ見たりして作るんですが、あまりにも面倒くさいです。

SEOで上位表示も出来なくなって、 やる気なくなったので、最近はマジメにやってないです・・・

コンテンツが必要なはず

2011年の秋頃、GoogleからSEOで吹っ飛ばされました・・・。

その前までは月間20万PVくらいあったんですが、それ以来、全然です。

思うに、APIから取得したデータのみで構成されてるので、独自のコンテンツが必要ないと思われるんじゃないかと。

独自のコンテンツがなくたって有用なサイトはあると思うんですが、そんなこと言ってても仕方ないので、何らかのコンテンツが必要かと思います。

後、本質的には、競泳水着の商品情報自体に独自のコンテンツが必要なんだと思います。口コミ情報やレビュー、おすすめするポイント、適した人の情報など。

構造的にもあまりよくなくて、「トップ → 検索 → 商品情報」という構成になってます。本来は、「トップ → カテゴリ → 一覧 → 商品情報」とすべきですよね。

そのうち治したいと思ってます。

狙ってるキーワード

昔は、単体の「競泳水着」で1位でした。吹っ飛ばされる前までは。

「競泳水着」系のメインキーワード

  • 競泳水着
  • 競泳水着 比較 (1位)
  • 競泳水着 価格 (1位)
  • 競泳水着 通販

他にも組み合わせのバリエーションが豊富です。

メーカー/ブランド名(ミズノ/MIZUNO、スピード/SPEEDO、アリーナ/ARENA、アシックス/ASICS)、競泳水着のスタイル(ビキニ、スパッツ、ハイレグ、ミドルレグ、ローレグ、ハーフスパッツなど)、シリーズ名(マイティライン、トップインパクトライン、レーザーレーサーなど)、性別など。

この辺りを掛けあわせると無限にバリエーションができるので、ロングテールで狙っていくべきですよね。このキーワードを商品ページで狙うのはおかしいと思うので、やっぱカテゴリページ/一覧ページが必要です。

サイト情報

サイト制作履歴

  • ドメイン取得:2005/07/04
  • 競泳水着の価格比較サイトへ:2006/09/23
  • 競泳水着の選び方コンテンツ追加:2015/12/16

URL

http://www.kyoueimizugi.com/ (スマホ未対応、https未対応)

競泳水着.com – 競泳水着の価格比較サイト-

更新通知(RSS)をご利用ください

Feedlyで購読 RSSを購読

サイト内検索

人気の記事

Twitter

Facebook

Google+

PAGETOP
Copyright © プライマリーテキスト All Rights Reserved.