Pocket

 

プール競泳水着、知ってますよね?水泳の競技(競泳)用に作られた専用の水着です。ちょっと前に有名になったところでは、SPEEDOの「レーザーレーサー」なんかが有名です。1/100秒でも早く泳ぐためのいろんな工夫がされてます。

普通はそういう使い方ですが、競泳水着に関しては、ちょっと裏の使い方があります。まぁ、アダルトってことですが・・・フェチですね。で、なんかネット的には、裏の方が需要があるんじゃないか、って言うくらいの状況で、ちょっとビミョーな世界になってます。

※ご注意。
この記事内での、表は、水泳での利用目的。裏は、それ以外の目的。って意味です。

Googleだと・・・

Googleで競泳水着を検索すると、今日(2011/03/26)で、こんな感じです。検索のアダルトフィルタリングをなしで見た結果です。

1位 乳首立ちまくりの競泳水着マンガ – アキバBlog (裏)

タイトルから見て、そのまんまです。裏系需要ですね。アキバblogの記事。最近検索に入ってきた。

2位 競泳水着が好き! (裏)

このサイト古いです。多分、10年位前あるんじゃないかっていうくらいの老舗サイト。完全裏需要のサイトです。

3位 競泳水着.com – 競泳水着価格比較サイト – (表)

僕がやってます。価格比較のサイトです。ちゃんと表需要です。5年くらい前からやってますよ。

4位 競泳水着の魅力 : 2のまとめR (裏)

魅力って書いてますが・・・画像スレまとめ。つまり、裏需要です。これも最近(半年くらい?)、検索結果に入ってきました。

5位 YouTube – 競泳水着 (裏)

YouTubeなんですが、リンク先はアイドルビデオ。はっきり裏とは言いませんが、まぁ裏需要ですよね。

ということで、上位5つサイト。僕の以外、全部裏じゃないか!いいのか、こんなので!

6位~10位は、裏が1つ、表が4つ。11位~20位は、裏が4つ、表4つ、半々が1つ。1つは転送。それ以降もほぼ引き分けが続きます。

画像検索は、もっと、やばい

リンクしませんが・・・表陣営は完敗です。動画も同様。ブログも同じ。なんだか・・・
ツイッター検索だと、ちょっとましですが、裏が強いのは同じです。

競泳水着の需要って、そっちか?

もうそうなら、メーカーさんが開発してる各種素材や研究、はっきり言って意味ないよね。ってことになっちゃいます。まぁ実際のところ、選手や選手目指す人にしかあんまり関係ないかも・・・

日本の水泳人口、700万人。マスターズ入れて競技人口5万人って言われてます。趣味だけの人も居るだろうから、表目的で競泳水着を使う人は10万人行かないくらいなんだろうか。。。

対して、裏目的の人が、その数倍はいそうな感じですね。ネット特有の事情かも知れないですが。だいたい、世間でそんな話聞いたことない。まぁ、あえて言わないだろうから、実際は分かりませんが、もしかすると、やっぱり、このネットの状態が正確な需要を表してるのかもしれない。

だとすると、メーカーさん(SPEEDO/ARENA/ASICS/MIZUNOあたりがメジャーブランドです)そういう目的のも開発して販売すれば結構売れると思います。ネットだったらなおさら!どうでしょう?

そして、僕はそういう需要も取り込めるサイトを作らないといけないわけですね。うーん、どうすれば・・・アダルト版競泳水着.com?


お知り合いに、紹介してもらえませんか?

いつも、読んでいただきありがとうございます。もしこの内容に価値があると思われたら、お知り合いにも紹介してもらえると、とても嬉しいです!

Pocket